ハンガリー・ブダペストで開催されたInternational Conference on Ubiquitous and Future Networks (ICUFN) において、M1堀内真佑が発表

  • 2024年7月2〜5日にハンガリー・ブダペストで開催されたInternational Conference on Ubiquitous and Future Networks (ICUFN) において、M1堀内真佑が発表しました。

論文タイトル:Enhancing Data Rate of Asynchronous Pulse Code Multiple Access for Massive IoT

著者:Mayu Selena Horiuchi, Atsushi Nakamura (Tokyo University of Science, Japan); Ferdinand Peper, Kenji Leibnitz (NICT, Japan); Naoki Wakamiya (Osaka University, Japan); Maki Arai, and Mikio Hasegawa (Tokyo University of Science, Japan)

開催地:ハンガリー・ブダペスト

学会ホームページ:https://icufn.org/

プログラム:https://icufn.org/?page_id=133

東京理科大学 工学部 電気工学科

長谷川研究室

〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1

Hasegawa Laboratory

Department of Electrical Engineering
Faculty of Engineering, Tokyo University of Science

6-3-1, Niijuku, Katsushika-ku, Tokyo 125-8585, Japan

Copyright © Hasegawa Laboratory
トップへ戻るボタン