国際学会IEEE-ICAIIC2019(IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)において馬助教、長妻(M2)がBest Paper Awardを受賞しました!

2月11-13日に沖縄県那覇市にて行われた
国際学会IEEE-ICAIIC2019
(IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)
において馬助教、長妻(M2)がBest Paper Awardを受賞しました。

受賞題目:A Machine-Learning Based Channel Assignment Algorithm for IoT
IEEE-ICAIICのページ:http://icaiic.org/

本受賞は東京理科大学のホームページにて紹介されました!

The 7th Japan-Korea Joint Workshop on Complex Communication Sciences(JKCCS2019)@Pyengonchang Korea にて馬先生(助教)と竹内俊剛(M1)、倉沢昂明(B4) が発表,竹内がBest Student Paper Award を受賞!

2019年1月6~9日に韓国の平昌で行われた
The 7th Japan-Korea Joint Workshop on Complex Communication Sciences (JKCCS2018) にて
馬先生(助教)と竹内俊剛(M1)、倉沢昂明(B4)が発表を行いました。
また本ワークショップにて竹内が Best Student Paper Award を獲得しました。

馬先生(助教)
発表タイトル:A TOW-based Channel Assignment Scheme for Massive IoT network
竹内俊剛(M1)
発表タイトル:Dynamical channel selection in wireless communications by multi-armed bandit algorithm using chaotic time series
倉沢昂明(B4)
発表タイトル:Parameter Setting for Mutually Connected Neural Network Running on Coherent Ising Machine

ワークショップHP: https://sites.google.com/site/jkccs2019/index

Multiple innovative Kenkyu-kai Association for Wireless Communications 2018(MIKA2018)@静岡県伊東市にて長妻智也(M2)と伊藤大赳(M1)が発表

2018年9月26日~28日に静岡県伊藤市のハトヤホテルにて開催された
Multiple innovative Kenkyu-kai Association for Wireless Communications 2018(MIKA2018)にて
修士2年の長妻智也と修士1年の伊藤大赳が発表を行いました。

長妻智也(M2)
発表タイトル:Multi-armed Banditアルゴリズムを用いた無線センサネットワークの動的チャネル選択
伊藤大赳(M1)
発表タイトル:実機の制約を考慮したCoherent Ising Machineの性能評価
学会ホームページ:http://mika-wc.org/

The 2018 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications(NOLTA2018)@Spain Tarragonaにて伊藤大赳、松田敏幸(M1)が発表

2018年9月2日~6日にスペインのタラゴナにて開催された
The 2018 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2018)にて
修士1年の伊藤大赳、松田敏幸が発表を行いました。

伊藤大赳(M1)
発表タイトル:Performance Evaluation of a Coherent Ising Machine with Hardware Constraints
松田敏幸(M1)
発表タイトル:Design and Implementation of a Flexible Routing Protocol for Power Packet Networks
学会ホームページ:http://www.ieice.org/nolta/symposium/archive/2018/HP/

IEICE 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)@北海道伊達市にて鵜飼健太郎(M2)が発表

8月1,2日に北海道伊達市・きたゆざわ 森のソラニワにて開催された
複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 2018年度第2回研究会において
修士2年の鵜飼 健太郎が発表を行いました.

発表タイトル:
建築物モニタリングを目的としたIoTシステムにおける通信品質と省電力性に関する検討
https://www.ieice.org/ken/paper/20180802b1fV/

The 14th International Conference on Multimedia Information Technology and Applications(MITA2018)にて長谷川教授が発表、儲新宇(M2)がBest Paper Awardを受賞!

6月28~30日に中国の西安で開催されたThe 14th International Conference on Multimedia Information Technology and Applications(MITA2018) にて
長谷川教授と修士2年の儲 新宇が発表を行いました。
また儲がBest Paper Awardを受賞しました!

長谷川教授
「for sharing his expertise as an invited speaker in the 2018 International Conference
on Multimedia Infomation Technology and Applications held at Shanghai University of Engineering Science」

「Improving Performance of UCB1-tuned Algorithm By Lebesgue Spectrum Filter」

大会ホームページ

IEICE 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)@京都 にて伊藤大赳(M1)が発表

6月8,10日に京都市・京都テレサにて開催された
複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 2018年度第1回研究会において
修士1年の伊藤 大赳が発表を行いました.

発表タイトル:実機の制約を考慮したCoherent Ising Machineの性能解析https://www.ieice.org/ken/paper/20180610J1eB/

International Workshop on Computer Vision and Signal Processing (CVSP’18) にて長谷川聡(M1)が発表,Student Presentation Awardも受賞!

4月22~24日に中国の西安で開催された
International Workshop on Computer Vision and Signal Processing (CVSP’18) にて
修士1年の長谷川聡が発表を行い、Student Presentation Awardを受賞しました!

発表題目
Estimation of Building States by Neural Networks for a Buildings Monitoring System

ワークショップの詳細についてはこちらをご参照ください。

自然知能研究グループ+複雑コミュニケーション科学研究会@東京理科大学 森戸記念館にて長谷川教授が発表

3月26,27日に開催された自然知能研究グループ+複雑コミュニケーション科学研究会(東京理科大学 森戸記念館)において長谷川教授が発表を行いました.

発表タイトル:負の自己相関を持つカオスを用いた最適化https://sites.google.com/site/naturalintelligencejp/home/ni-ccs2

IEICE 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)@理科大にて村田侑雄(M2)が発表

3月26,27日に東京都の東京理科大学 森戸記念館において開催された
複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 2017年度第4回研究会にて
修士1年の村田侑雄が発表を行いました.

発表タイトル:Coherent Ising Machineを用いたIEEE802.11無線LANアクセスポイントの最適化手法https://www.ieice.org/ken/paper/20180326h12H/

電気情報通信学会 総合大会@東京電機大学にて長谷川教授が発表

3月20~23日に開催された 2018年電子情報通信学会総合大会(東京電機大学 東京千住キャンパス)において長谷川教授が発表を行いました.

発表タイトル:ニューラルネットワークによる最適化と無線リソース割当への応用

http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/G_2018/Settings/ab/nbp_01_004.html

スマート無線研究会(SR)@YRP横須賀にて大島浩嗣(D1)が発表

2月28~3月2日に開催されたスマート無線研究会(SR)(横須賀テレコムリサーチパーク YRPセンター)において
博士1年の大島 浩嗣が発表を行いました.

発表タイトル:機械学習を用いたコグニティブサイクルに基づく無線ネットワーク最適化手法http://www.ieice.org/ken/paper/20180302S1c8/

The 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences(KJCCS2018)@北海道定山渓 にて高村峻(M1)と伊藤大赳(B4) が発表,伊藤がBest Student Paper Award を受賞!

2018年1月8~10日に北海道札幌市・定山渓万世閣 ホテルミリオーネで行われたThe 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences (KJCCS2018) にて
高村峻(M1)と伊藤大赳(B4)が発表を行いました。
また本ワークショップにて伊藤が Best Student Paper Award を獲得しました。

高村峻(M1)
発表タイトル:Evaluation of Motherese for diagnosing postpartum depression by HMM-based voice recognition models
伊藤大赳(B4)
発表タイトル:Performance Analysis of a Coherent Ising Machine with Real Machine Constraints

ワークショップHP: http://www.ieice.org/nolta/ccs/kjccs2018/