The 7th Japan-Korea Joint Workshop on Complex Communication Sciences(JKCCS2019)@Pyengonchang Korea にて馬先生(助教)と竹内俊剛(M1)、倉沢昂明(B4) が発表,竹内がBest Student Paper Award を受賞!

2019年1月6~9日に韓国の平昌で行われた
The 7th Japan-Korea Joint Workshop on Complex Communication Sciences (JKCCS2018) にて
馬先生(助教)と竹内俊剛(M1)、倉沢昂明(B4)が発表を行いました。
また本ワークショップにて竹内が Best Student Paper Award を獲得しました。

馬先生(助教)
発表タイトル:A TOW-based Channel Assignment Scheme for Massive IoT network
竹内俊剛(M1)
発表タイトル:Dynamical channel selection in wireless communications by multi-armed bandit algorithm using chaotic time series
倉沢昂明(B4)
発表タイトル:Parameter Setting for Mutually Connected Neural Network Running on Coherent Ising Machine

ワークショップHP: https://sites.google.com/site/jkccs2019/index