電子情報通信学会 超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING)においてB4塩塚皐平が発表

電子情報通信学会 超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING)においてB4塩塚皐平が発表しました。

 

発表タイトル:多数LoRaデバイスを用いた性能評価および最適パラメータの探索に関する考察

著者:塩塚皐平・本多顕太郎・ライプニッツ ケンジ・ペパー フェルディナンド・若宮直紀・前田慶博・長谷川幹雄

 

学会HP:RISING2022-電子情報通信学会 (ieice.org)

学会プログラム:2022-10-RISING (ieice.org)

 

 

東京理科大学 工学部 電気工学科

長谷川研究室

〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1

Hasegawa Laboratory

Department of Electrical Engineering
Faculty of Engineering, Tokyo University of Science

6-3-1, Niijuku, Katsushika-ku, Tokyo 125-8585, Japan

Copyright © Hasegawa Laboratory
トップへ戻るボタン