国際学会IEEE-ICAIIC2019(IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)において馬助教、長妻(M2)がBest Paper Awardを受賞しました!

2月11-13日に沖縄県那覇市にて行われた
国際学会IEEE-ICAIIC2019
(IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)
において馬助教、長妻(M2)がBest Paper Awardを受賞しました。

受賞題目:A Machine-Learning Based Channel Assignment Algorithm for IoT
IEEE-ICAIICのページ:http://icaiic.org/

本受賞は東京理科大学のホームページにて紹介されました!

The 14th International Conference on Multimedia Information Technology and Applications(MITA2018)にて長谷川教授が発表、儲新宇(M2)がBest Paper Awardを受賞!

6月28~30日に中国の西安で開催されたThe 14th International Conference on Multimedia Information Technology and Applications(MITA2018) にて
長谷川教授と修士2年の儲 新宇が発表を行いました。
また儲がBest Paper Awardを受賞しました!

長谷川教授
「for sharing his expertise as an invited speaker in the 2018 International Conference
on Multimedia Infomation Technology and Applications held at Shanghai University of Engineering Science」

「Improving Performance of UCB1-tuned Algorithm By Lebesgue Spectrum Filter」

大会ホームページ

IEICE 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)@京都 にて伊藤大赳(M1)が発表

6月8,10日に京都市・京都テレサにて開催された
複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 2018年度第1回研究会において
修士1年の伊藤 大赳が発表を行いました.

発表タイトル:実機の制約を考慮したCoherent Ising Machineの性能解析https://www.ieice.org/ken/paper/20180610J1eB/

International Workshop on Computer Vision and Signal Processing (CVSP’18) にて長谷川聡(M1)が発表,Student Presentation Awardも受賞!

4月22~24日に中国の西安で開催された
International Workshop on Computer Vision and Signal Processing (CVSP’18) にて
修士1年の長谷川聡が発表を行い、Student Presentation Awardを受賞しました!

発表題目
Estimation of Building States by Neural Networks for a Buildings Monitoring System

ワークショップの詳細についてはこちらをご参照ください。

The 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences(KJCCS2018)@北海道定山渓 にて高村峻(M1)と伊藤大赳(B4) が発表,伊藤がBest Student Paper Award を受賞!

2018年1月8~10日に北海道札幌市・定山渓万世閣 ホテルミリオーネで行われたThe 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences (KJCCS2018) にて
高村峻(M1)と伊藤大赳(B4)が発表を行いました。
また本ワークショップにて伊藤が Best Student Paper Award を獲得しました。

高村峻(M1)
発表タイトル:Evaluation of Motherese for diagnosing postpartum depression by HMM-based voice recognition models
伊藤大赳(B4)
発表タイトル:Performance Analysis of a Coherent Ising Machine with Real Machine Constraints

ワークショップHP: http://www.ieice.org/nolta/ccs/kjccs2018/

The 2017 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2017)@Cancun にて村田侑雄(M1)が発表

2017年12月5~7日にメキシコのカンクンにて開催されたThe 2017 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2017)にて
修士1年の村田侑雄が発表を行いました。

発表タイトル:A Coherent Ising Machine Applied to Asymmetric Traveling Salesman Problems
学会ホームページ:http://www.ieice.org/nolta/symposium/archive/2017/HP/

The Fifth International Symposium on Computing and Networking (CANDAR’17) にてAunee(M2)がBest Papar Award を受賞!

2017年11月19~22日にかけて青森県青森市の青森国際ホテルで行われたThe Fifth International Symposium on Computing and Networking (CANDAR’17)にて
Aunee(M2)が発表を行い、Best Paper Award を受賞しました!

発表題目 : Game Theory-Based Power Allocation and Channel Selection of Multi-channel D2D
学会ホームページ:http://is-candar.org/ason17

理科大HPでも紹介されました!

コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ(CQ)@九州大学で小林(M2)が発表

2017年10月16~17日にかけて福岡市・九州大学西新プラザにて開催された2017年度第4回コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ(CQ)にて修士2年の小林が発表を行いました。

発表題目:コグニティブサイクルを用いた無線LANネットワーク最適化手法の設計と実装
http://www.ieice.org/ken/paper/20171017lbzW/

長谷川教授が電子情報通信学会 通信ソサイエティにて活動功労賞を受賞

長谷川幹雄先生が電子情報通信学会 通信ソサイエティにて活動功労賞を受賞しました。

受賞者 工学部 電気工学科 教授 長谷川 幹雄
受賞内容 Communications Express創刊準備委員会委員ならびに編集委員としての貢献
受賞日 2017年9月13日

電子情報通信学会 通信ソサイエティHP:https://www.ieice.org/cs/jpn/index.html
理科大HPでも紹介頂きました!

イノベーション・ジャパン2017@東京ビッグサイトにて建築IoTプロジェクトが出展されました

2017年8月31日~9月1日に東京ビッグサイトで開催されたイノベーション・ジャパン2017において
本研究室が参加している建築Iotプロジェクトに関する展示が出展されました。

展示:都市の防災・避災・減災のための建築IoTシステム
出展者:東京理科大学工学部建築学科 伊藤拓海
共同研究者:東京理科大学理学部第一部 中嶋宇史,東京理科大学工学部 長谷川幹雄

詳細についてはこちらを参照ください。

第6回 NetSci/CCS研究会 合同ワークショップ@北海道美瑛市にて黒田助教が発表

2017年8月10~11日に北海道美瑛市・ピパの湯ゆ~りん館で開催された複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 、情報ネットワーク科学特別専門研究委員会(NetSci)の第6回合同ワークショップにて黒田助教が発表を行いました。

発表タイトル:レイヤ2ネットワークの障害箇所特定のためのネットワークトポロジ推定
http://www.ieice.org/ken/paper/20170811Bbwe/

IEICE 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)@茨城大学にて山本悠真(M1)が発表

06月29~30日に開催された複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 2018年度第1回研究会(茨城大学工学部日立キャンパス 小平記念ホール)において
修士1年の山本 悠真が発表を行いました.

発表タイトル:電力パケットネットワークにおけるルーティングプロトコルの設計と実装
http://www.ieice.org/ken/paper/201706295but/