自然知能研究グループ+複雑コミュニケーション科学研究会@東京理科大学 森戸記念館にて長谷川教授が発表

3月26,27日に開催された自然知能研究グループ+複雑コミュニケーション科学研究会(東京理科大学 森戸記念館)において長谷川教授が発表を行いました.

発表タイトル:負の自己相関を持つカオスを用いた最適化https://sites.google.com/site/naturalintelligencejp/home/ni-ccs2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です