The 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences@北海道定山渓 にて高村(M1)と伊藤(B4) が発表,伊藤がBest Student Paper Award を受賞!

2018年1月8~10日に北海道札幌市・定山渓万世閣 ホテルミリオーネで行われたThe 6th Korea-Japan Joint Workshop on Complex Communication Sciences (KJCCS2018) にて
高村(M1)と伊藤(B4)が発表を行いました。
また本ワークショップにて伊藤が Best Student Paper Award を獲得しました。

高村(M1)
発表タイトル:Evaluation of Motherese for diagnosing postpartum depression by HMM-based voice recognition models
伊藤(B4)
発表タイトル:Performance Analysis of a Coherent Ising Machine with Real Machine Constraints

ワークショップHP: http://www.ieice.org/nolta/ccs/kjccs2018/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です